ダイエット

ダイエット中のタンパク質はどれくらい必要?

こんにちは。ライターの遠藤です。

ダイエットで食事制限をしていると、栄養不足になりがちです。気づいたら体に力が入らずフラフラ……なんてことにはなりたくないですよね。

特に不足しがちなのが、タンパク質!タンパク質は、私たちの体を作る栄養です。特に、糖質制限ダイエットをしている人にとっては、貴重な貴重なエネルギー源でもあります。それでも「痩せるためには、食べる量を減らさないと……」と思いますよね。

そこで今回は、ダイエット中に必要なタンパク質の量について説明します。これを読めば、今までタンパク質について誤解をしていたことがわかり、ダイエットがラクになること間違いなしです!

ダイエット中のタンパク質はどれくらい必要?

ダイエット中には、普段より意識してタンパク質をとる必要があります。では、一体どれくらいタンパク質をとればいいのでしょうか?

結論からいうと、1日の最低摂取量以上はとる必要があります。「その最低摂取量が分からないよ……」という声が聞こえてきそうですね。では、1日の最低摂取量はいくつなんでしょうか?

それは、その人の体重によって変わります。まず、自分の体重を頭の中で思い浮かべてみてください。その体重の「kg」を「g」に変換した量が、一日にとるべきタンパク質の量です。

体重50kgの人であれば、50gです。これは、牛乳コップ約10杯分に当たります。納豆だと5パック分、卵だと6個分、豚肉だと4切れです。「そんなに食べたら死んじゃうよー」と悲鳴をあげたくなるほど多いですね。

ダイエット中であっても、1日の最低摂取量以上のタンパク質は摂取する必要があります。そして、タンパク質の1日の最低摂取量は、自分の体重の「kg」を「g」に変換した量なのです。

とはいえ、「いくらタンパク質だからって、そんなに食べていいの?」「どうしてそんなに摂取していいの?」という声が聞こえてきそうですね。では、それについて、次で紹介していきたいと思います。

ダイエット中にそんなに食べていいの?

タンパク質とはいえ、どうしてダイエット中にそんなにたくさん食べてもいいのでしょうか?どうしてかというと、タンパク質が太る原因になりにくいエネルギー源だからです。

太る原因と言われている炭水化物の場合、過剰に摂取してしまうと脂肪に変わってしまい、体に蓄積されてしまいます。これがあの憎き脂肪の原因です。

では、過剰に摂取してしまったタンパク質がどうなるのでしょうか?実は、使われなかったタンパク質は尿などとして排泄されてしまうのです。

タンパク質は、全身にくまなく使われた後、余った分は体内にためられることなく排泄されてしまいます。ためられることがないので、脂肪になることもほとんどありません。

しかも、エネルギー源としては、糖質と同じくらいのエネルギーを持つ良質なエネルギー源なんです!

タンパク質は糖質と違って、過剰に摂取された分は、排泄されて出て行ってしまいます。脂肪にもならないので、ダイエットの強い見方となってくれます。だから、ダイエット中はタンパク質をたくさんとっても大丈夫なのです。

タンパク質たっぷり!オススメレシピ

オイスターチキン

タンパク質たっぷりのオススメレシピは、オイスターチキンです。脂が少なく、さっぱりしている鶏胸肉を使っているので、油の取りすぎも気にせず味わえます!

材料

  • 鶏胸肉      1枚
  • 小松菜      1/2束
  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油       大さじ1
  • 酒        大さじ1
  • 片栗粉      少々
  • ごま油      適量

作り方

  1. 鶏胸肉を削ぎ切りにし、酒、塩、こしょうを少々振って揉み込む。よく揉み込んだら片栗粉をまぶす。
  2. 小松菜は3cmほどの長さに切る。
  3. 熱したフライパンにごま油を入れ、弱めの中火で1の鶏胸肉をじっくり両面焼く。
  4. 肉に焼き色がついたら小松菜を入れ、炒め合わせる。
  5. 醤油、オイスターソース、酒を入れ、全体に味を馴染ませる。

まとめ

今回の内容は、以下の通りです。

・ダイエット中に必要なタンパク質の量は、自分の体重の「kg」を「g」に変換させた量以上
・ダイエット中にタンパク質をたくさん食べていい理由は、タンパク質のエネルギーが糖質並みであり、また、太る原因になりにくいから

食事制限をするダイエットでは、ボリューミーなものは大体避けて通らなければならないので、過酷ですよね。特に目の前で大好きなトンカツを食べているところを見せつけられたら、空腹と誘惑でよだれが止まらないことでしょう。

でも、せめてタンパク質だけでもたくさん取れるということがわかれば、きつい食事制限に一筋の光が差したような感じがしませんか?

「ダイエット辛いな……」と思った時は遠慮なくタンパク質に逃げてください。タンパク質は、私たちの体のエネルギーになり、しかも脂肪になりにくい栄養素です。タンパク質を味方に、ダイエットを成功させましょう!